1. HOME
  2. 信州ポークとは

信州ポークとは

おいしさの証、「信州ポーク」

「信州ポーク」は信州の気候・風土に育まれ、JAグループへ出荷販売された豚の総称です。
長野県内では約7万5千頭が1年間に、「信州ポーク」として食卓に届けられます。

安心・安全な「信州ポーク」をお届けする取り組み

消費者の皆さんに「安心・安全」を提供するために、生産情報の記録・保管を行っています。

信州人は「豚肉」が大好き

・ 長野県内の年間購入消費量 ... 約12,800トン(約24万頭分)
・ 長野県内の豚肉生産量 ... 約7,700トン(約15.4万頭分)
信州ポークは3,700トン(約7万4千頭)が生産されています。しかし、残念ながら県内自給が完結できていません。残りは県外産品もしくは輸入品と推測されます。
※H25調査:農林水産省「畜産物流通統計」

長野県内の1人あたり年間購入消費量
1位:北海道(8.3kg) 2位:埼玉県(7.6kg) 3位:青森県(7.5kg)

※都道府県庁所在都市別1人当たり購入数量順位です。
(長野市該当) 資料:総務省統計局「家計調査」より

地域の皆さんとの共存共栄

各農場では、消費者の皆さんに安心・安全でおいしい信州ポークをお届けするため、畜産環境対策を含め一生懸命生産に取り組んでいます。

信州ポークとはメニュー

このページの先頭へ戻る

おいしさの証、信州の気候・風土に育まれた「信州ポーク」|JA全農長野 JA長野県・信州ポーク生産販売協議会〒380-8614 長野県長野市大字南長野北石堂町1177-3
TEL. 026-236-2217 FAX. 026-236-2387