栄養剤を利用し、雑菌の繁殖を防ぎましょう。

①花は根から生育に必要な栄養の大部分を吸収していますので、市販の栄養剤の利用がおすすめです。栄養剤は多く与えればいいという訳ではないので、使用方法を守りましょう。
②花の日持ちの天敵は、雑菌の繁殖です。雑菌の繁殖を防ぐために使用する花瓶などはしっかり洗浄しましょう。漂白剤での殺菌もおすすめです。
③水に浸かる部分の葉は取り除きましょう。水に浸かっている葉は菌の繁殖場になってしまいますし、花に余計な負担を掛けてしまいます。
切花の手入れは手間が掛かりますが、その分長くお花を楽しむことが出来ます。