レタス内の繊維の破壊を最小限に抑えることができるためです。

包丁で切るよりも手でちぎった方が、レタス内の繊維の破壊を最小限に抑えることができるので変色しにくくなります。手でちぎった方が、旬の"シャキシャキ"感をより味わうことが出来ますし、ドレッシングも絡みやすいと言われています。