安全安心な青果物をお届けできるように体制を整備しています。

JA長野県グループでは、「栽培記録(防除記録)の記帳」「記録内容のチェック」「残留農薬自主検査」「安全生産に関わる啓発活動の実施」を軸に徹底を図っています。生産者・JA・全農長野が連携し安全安心な青果物(野菜、果実、米)をお届けできるように体制を整備しています。
*残留農薬分析・・・(一社)長野県農村工業研究所が最新機器を用い、多成分を一度に分析しています。
*栽培記録管理システム・・・栽培記録を記帳しやすく、また記載内容チェックの効率化のためのOCRを利用した栽培記録管理システムをJAで導入しています(一部のJA・品目では利用していません)。また、記録内容をデータベース化して保管し、万が一の事故発生の場合の原因究明および迅速な対応ができる体制を整備しています。

長野県産農畜産物の放射性物質の測定結果は、下記長野県のホームページに掲載されています。
長野県産農畜産物の放射性物質の測定結果