中央部です。

いちばん甘いのは中央部です。中央部がすべてに行き渡るように、中央部を軸に包丁を入れて切りましょう。