くだものを保護する役目があると考えられます。

表面の毛は、正式には「毛じ(もうじ)」と呼ばれます。日焼けを防いだり、水や葉などが当たって傷つかないようにしたりと、くだものを保護する役目があると考えられます。