果物一覧

プルーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

プルーン

主な栄養価

カリウム、カルシウム、ビタミンA・B、鉄分などが多く含まれます。

選び方

触った感じがゴムマリのように弾力性があって、
果肉が飴色をしているものが食べ頃です。

保存方法

直射日光や高温多湿を避ける為に、
冷蔵庫や冷暗所で保存してください。

品種一覧

アーリーリバー

さわやかな味が魅力

プルーンの品種の中で一番早く収穫されます。果実は30g前後、果皮は黒紫色で果肉は黄褐色、果汁が多く適度な酸味でさわやかな味が魅力です。

トレジディ

果汁が多く、食味が良い

果実は40g~50g、果皮は黒紫色で果肉は黄褐色。果汁が多く、食味の良い品種です。

おすすめ

定番

新商品

くらしまプルーン

果汁が多い

長野市の倉島さんが「ローブドサージェン」×「プレジデント」より育成した品種です。 果実は50~70gで楕円形。果皮は黒紫色、果汁が多いです。

ローブドサージェン

甘味が強い

「サージェン」の中から選抜されたと言われる品種です。果実の大きさは40~50g、短楕円形で暗灰褐色です。果肉は黄緑色で甘味が強い品種です。

スタンレイ

プルーンの代表品種

アメリカで育成され、日本へ導入されたプルーンの代表品種。果実の大きさは40~50g、楕円形で鮮やかな濃紫色、果肉は淡黄色です。

ベイラー

果汁が多く食味が良好

果実は50~60gで中型、果皮は黒紫色、果肉は黄緑色です。果汁が多く食味が良好です。

サンプルーン

臼田町で誕生したプルーン

長野県佐久地方で発見された品種。果実の大きさは30g程度、短楕円形で黒紫色。果肉は黄緑色で甘味が強く食味も良好です。

果物一覧へ戻る

このページの先頭へ