肉牛部会

私たちは、自信を持つ造り手としての責任を果たし続けます。

東信地区

部会名 住 所 詳細情報
JA長野
八ヶ岳肉牛部会
南佐久郡南牧村大字板橋48-2

【構成】部会長:篠原勝人 副部会長:津金徳則 部会員:22名
【飼養頭数】和牛:220頭 和牛繁殖:300頭

JA長野八ヶ岳は八ヶ岳のふもとに位置し、小海町、南牧村、川上村の1町2村の生産農家によって、八ヶ岳のおいしい空気、湧き出る冷たい水をいただき、日々丹精込めてすくすくと育てられています。
このような中、長野八ヶ岳肉牛部会は消費者の皆様に安全、安心、良質をモットーに心掛け、おいしい牛肉の生産を実施しています。是非、美味しい八ヶ岳和牛を食べてみて下さい。

JA長野八ヶ岳ホームページ

JA佐久浅間
しらかば肉牛部会
北佐久郡立科町芦田2614

【構成】部会長:宮下正一 副部会長:山浦節男、角田敏明 部会員:20名
【飼養頭数】和牛:300頭 交雑牛:2250頭 乳牛:450頭

蓼科山麓で育てる「蓼科牛」

「蓼科牛」は長野県の南東部に位置する、女の神山とも呼ばれる秀峰「蓼科山」のふもと佐久市(旧望月町、旧浅科村)東御市(旧北御牧村)、立科町の2市1町の農家の愛情を全身に受けて大切に育てられている牛肉です。「蓼科牛」の生産農家は23戸19農場で、和牛、交雑牛、ホルス去勢合わせて約3000頭が、蓼科山麓の裾野から湧き出る豊かな水と、部会長を中心に一貫した指導のもとオーダーメード飼料「女神」と、良い肉牛作りに欠かせない粗飼料には、地元産コシヒカリの稲わら、コシヒカリの稲作発酵飼料、自家製乾牧草を中心に与え、牛肉の脂肪、きめ、しまり、風味の良い「安全」「安心」「美味しい」蓼科牛生産に心掛けています。 また、全農長野と地元荷受とタイアップしながら「信州蓼科牛」として平成7年商標登録し、関東、北陸、東海地区を中心に販売しています。今後は地元消費者の方に美味しい牛肉を食べていただけるよう「地産地消」を目指していきます。

JA佐久浅間ホームページ

JA信州うえだ畜産部会 
肉牛専門部
東御市常田143-25

【構成】部会長:井出守雄(肉牛専門部長) 上原幸安(副専門部長)  専門部会員:26名(繁殖専門含む)
【飼養頭数】和牛:474頭 交雑種:591頭

肉牛専門部会員26名と少数精鋭です。食の安全安心を基本として消費者の皆さんに喜んで頂ける牛肉を生産するため、日々頑張っております。

JA信州うえだホームページ

南信地区

部会名 住 所 詳細情報
信州諏訪農協畜産専門委員会肉牛部会 諏訪郡富士見町落合11072-3

【構成】部会長:小平壮一  肥育農家:5戸
【飼養頭数】和牛:約150頭 交雑牛:約80頭

地区の肉牛生産は、諏訪湖をとり囲む標高1000メートル位の高原を主に行われています。部会員は少数ですが、意気込が高く高品質肉牛を安定的に生産するよう努力しています。当地区で生産された牛肉に出会ったら、湖と美しい山々を思い浮かべながらご賞味ください。一層美味しくいただけます。

JA信州諏訪ホームページ

上伊那農協肉牛部会 伊那市伊那部4291

【構成】部会長:小松秀幸 副部会長:窪田俊男、所河昌昭 部会員:36名
【飼養頭数】和牛:500頭 交雑牛:1500頭 繁殖牛:200頭

中央アルプスと南アルプスの清らかな水と空気の中で、生産者一人一人が丹精こめて肉牛を飼育しています。安全・安心はもちろん、美味しい牛肉を消費者にお届けするため、部会員一丸となってがんばっています。

JA上伊那ホームページ

みなみ信州肉牛部会 飯田市鼎東鼎281

【構成】部会長:蜂谷純 副部会長:矢沢邦登、野神昭三 部会員:74戸
【飼養頭数】肉用牛:約4500頭

JAみなみ信州肉牛部会会員は74戸で飯田下伊那全域にちらばっていますが、部会活動を通じて活発に事業展開をしており、独自の指定配合を軸に肉牛生産に取り組んでいます。飯田下伊那地域の肉牛は、長野県の中でもモデルになるほどの高い飼育技術で知られていますが、生産された肉牛の大半は県外で流通しており、産地での消費量及び認知度は極めて低い状況にあります。  
飼養規模についても、飯田下伊那地区の飼養頭数は肉用牛で約4,500頭と、平成13年の飯田市の飼養頭数にまで減少しており、県全体の14.7%となっております。  
この様な中、優良な肉牛を一つのきっかけとして市民への産地としての認知を高め、参加団体と連携し消費拡大を図ると共に、信頼できる産地としての地域ブランド化を進めていく必要があり、今年の7月より南信州牛ブランド推進協議会を立ち上げ認知度アップと消費拡大イベントを実施中です。

みなみ信州の贈り物ホームページ

中信地区

部会名 住 所 詳細情報
JA木曽和牛生産部会 木曽郡木曽町福島3807-1

【構成】部会長:林司農夫 女性部長:田中ムツ子 部会員:195名
【飼養頭数】和牛:350頭 繁殖母牛:950頭

長野県西南部、中央アルプスと御岳山に挟まれた木曽谷は、昔は「木曽馬」の産地として名声をはくしましたが、時代の変遷とともに「木曽馬」から「木曽和牛」の産地として、主に和牛子牛の生産をおこなっています。子牛生産には、女性の協力が不可欠であり当部会では女性部を設け、先進地視察や講習会、交流会の実施等、活動の充実と交流にちからを入れ、「消費者に信頼される、安全・安心な木曽牛銘柄確立」に向け取り組んでいます。

JA木曽ホームページ

JA松本ハイランド
肉牛部会
松本市南松本1-2-16

【構成】部会長:桑原睦雄 副部会長:塚原広、長谷川直史 部会員:39名
【飼養頭数】和牛:2166頭 交雑牛:784頭

JA松本ハイランドは長野県のほぼ中心に位置した『山の都』です。西に北アルプス、東に美ヶ原高原を望むことができ、自然環境に包まれた地域です。  このような環境のもとで丹精込められて飼育された肉牛は、日々衛生的な畜舎で良質な飼料を与えられ脂肪と赤肉のバランスに優れた美味しい牛肉です。  また、安全で安心な牛肉を消費者のみなさんにお届けするため、平成15年度より飼育管理記録(日誌)を定め、出荷される全ての肉牛をJAがチェックするとともに、生産者一人一人が気配りした安全な牛肉です。

JA松本ハイランドホームページ

JA塩尻市畜産部会 塩尻市広丘郷原1811-1

【構成】肉牛肥育:4名 酪農:5名 養兎:4名 計13名
【飼養頭数】和牛:170頭 交雑牛:250頭

信州・塩尻の高ボッチ高原の裾野で、美味しい空気と洗練された水、安全な飼料で、まさに我が子のように丹精込めて育てています。是非、ご賞味して見て下さい。

JA塩尻市ホームページ

洗馬農協肉牛部会 塩尻市洗馬2720-3

【構成】部会長:大井勝英 部会員:3名
【飼養頭数】和牛:250頭

JA洗馬(せば)は長野県のほぼ中央、標高700~850mに位置し、上高地に源を発する梓川と木曽山系を下る奈良井川のおいしい水と澄んだ空気のなかで、農家が心をこめて育てています。牛トレーサビリティにより、生産者の名前と履歴を開示することになり、自信をもって消費者へ安全・安心な牛肉の提供ができるよう努めています。 ちなみに、”洗馬”という地名は、平安末期の武将、木曽義仲が挙兵の折り、この地に湧き出る清水で馬を洗った場所として言い伝えによるものです。

JA洗馬ホームページ

あづみ農協肥育牛部会 安曇野市堀金烏川2650-1

【構成】部会長:山田光穂 副部会長:高山義夫 部会員:5名
【飼育頭数】和牛:60頭 交雑牛:25頭

小さな生産部会ですが、自然豊かな安曇野で愛情をもって育てられています。安全・安心な牛肉の生産をお約束いたします。

JAあづみホームページ

JA大北肉牛部会 大町市大町東若宮町3091-1

【構成】部会長:降旗渥 副部会長:西山勇 部会員:5名
【飼養頭数】和牛:40頭 交雑牛:60 乳牛:20頭

JA大北肉牛部会は、部会員数5名、飼養頭数も120頭と、県下の中でも部会員数、飼料頭数とも少ないですが、小数精鋭で頑張っております。当部会では、気候、環境ともに恵まれた中で肉牛を飼育できること、粗飼料の稲ワラも水田地帯であるため、地域内で随えるなどの利点を活かしながら、部会員も日々良質肉牛生産のため技術研鑽に励んでいます。

JA大北ホームページ

北信地区

部会名 住 所 詳細情報
JA須高畜産部会 須坂市大字小山1253-5

【構成】部会長:黒岩由男 副部会長:田中良朗 部会員:22名
【飼料頭数】和牛:300頭(繁殖和牛含む)

比較的小規模な経営が多いわけですが、規模拡大、維持をして信州肉牛、素牛生産に積極的に取り組んでいます。

JA須高ホームページ

JAながの肉牛部会 長野市中御所岡田131-14

【構成】部会長:中沢幸一 副部会長:中沢秀一 部会員:18名
【飼養頭数】和牛:200頭 交雑牛:200頭

安全で美味しい牛肉を真面目に生産しています。

ねっとわーく ViVid

北信州みゆき農協
肉牛部会
飯山市大字飯山3567

【構成】部会長:樋口 和久 副部会長:保坂 良徳 部会員:7名
【飼養頭数】和牛:410頭 交雑牛:150頭

JA北信州みゆきは、長野県北部の飯山市から栄村に位置し、雪深いことで知られています。 清らかな雪解け水が大地をうるおす自然豊かな北信州において、1頭1頭心を込めて育てています。和牛は「北信州美雪和牛」(登録商標)として、関東を中心に販売しています。交雑牛は「みゆき牛」として、地元消費の拡大に取り組んでいます。今後は和牛についても地元消費者の方に安全・安心な美味しい牛肉を食べていただけるよう活動しています。

JA北信州みゆきホームページ