JA全農長野 代表メッセージ

JA全農長野のホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。
 また、平素は長野県産の農畜産物をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。皆さまにはこのホームページを通して、JA全農長野の取組内容や、生活のお役に立てる情報をお届けできれば幸いです。

近年の長野県における農業情勢は、農家の高齢化と農家戸数の減少により、生産量が減少する一方、耕作放棄地が増加する等、様々な課題が顕在化しています。私たちJA全農長野は県内のJAと連携して、これらの課題にしっかりと向き合い、消費者の皆さまのニーズと生産者の負託に応えるための取組みを進め、消費者と生産者が共に喜びを分かち合える関係の構築を目指しています。

長野県は中山間地が多いため、耕地面積が限られた地域もありますが、行政や関係者の協力のもと、食味が良く消費者の皆さまに満足していただける農畜産物を、効率良く生産するための技術の開発や普及を推進しています。
そして、より鮮度を保つための流通体系の確立等に向けて、生産者・JAと共に取組んでいます。

また、近年は輸入農畜産物も増加し、食の安全性に対する関心も高まっていますが、JA長野県グループでは生産者と一体で安全性の管理を徹底し、生産者が丹精込めて生産した青果物に、安全・安心の証として、JA全農長野マークを付して出荷しています。

私たちJA全農長野は地域で支え合う協同組合の原点に立ち、農業所得の増大と農業生産の拡大、そして地域の活性化に努めています。生産者・JAと共に長野県農業の着実な発展に寄与しながら、今後も消費者の皆さまに安全で魅力ある農畜産物をお届けできるよう努めてまいります。


運営委員会会長 雨宮勇 県本部長 小林哲男