会社案内ABOUT

全農長野計算センターとは

株式会社全農長野計算センターは、
1980(昭和55)年に長野県経済連(現:全農長野県本部)の電子計算機に関する計算業務の受託及び入力原票のエントリー業務を行うことを主たる目的に誕生した会社です。

企業理念に
「全農グループの情報処理専門会社としてシステムの開発や運用を通じて、
長野県JAの経済事業の発展に寄与します」を掲げ、
JA全農長野グループ全体のシステム開発・運用を担っています。

今後も全力で長野県JAグループ発展をシステムから支え、
皆様に愛される会社を目指していく所存です。

会社概要

会社名 株式会社全農長野計算センター
所在地 〒380-0826 長野県長野市大字南長野北石堂町1177番地3
設立 1980年(昭和55年)4月
資本金 1000万円
取扱高 5億125万円(平成27年度実績)
株主 全国農業協同組合連合会(100%)
従業員 25名
アクセス

沿革

1950年(昭和25年)5月 県購連、県農工利連を県販連へ吸収合併し名称を長野県経済農業協同組合連合会とする
1970年(昭和45年)4月 長野くみあい計算センター設立(長野県経済連の協議会組織)
1980年(昭和55年)4月 株式会社経済連計算センター設立
1995年(平成7年)8月 富士通株式会社と販社契約締結
2001年(平成13年)4月 長野県経済連と全農が合併し、JA全農長野県本部誕生
2007年(平成19年)10月 株式会社全農長野計算センターと社名変更
  • 株式会社長野県計算センター
  • 長野県経済事業農業協同組合連合会

組織図

組織図

決算公告

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから