長野県内の各A・コープ店舗の細菌検査および長野県農畜産物の細菌検査を実施して、安全性を確認しています。
長野県内の農産物の安全性確保のため、多成分一斉分析による
農産物残留農薬自主検査を行っています。
GC/MS/MS(ガスクロマトグラフ/タンデム四重極型質量分析計)、
LC/MS/MS(高速液体クロマトグラフ/タンデム四重極型質量分析計)
により作物ごとに約180成分の残留農薬分析を実施。
食品安全管理室
1.農産物の残留農薬分析
 県内産の水稲玄米について、PCR法によりDNA品種判別試験を行ない、品種を判別しています。
4.米のDNA品種判別検査
蛋白質、水分、脂質、灰分などの食品の栄養成分、機能性成分、ナトリウム、リン、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、土壌、水の環境分析を行っています。
2.一般分析
LC/MS/MS
3.食品の安全性・微生物検査
  微生物検査
原子吸光光度計
 サーマルサイクラー