地中海原産で、語源はギリシア語で「風」を意味するアネモスに由来している。日本で見られるシュウメイギクは菊の仲間ではなく、実はアネモネの仲間になります。花びらのように見えるものは実はがくで、アネモネの花に花びらは存在していない。

長野のアネモネ 基本情報

出荷時期
10月~4月
出荷量
約70万本
出荷産地
諏訪

アネモネの豆知識

花言葉

「はかない恋」

花一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ