名前の由来は、スウェーデンの植物学者の「ダール」さんに因んで付けられた。観賞用のダリアの栽培品種も多いが、近年は品種改良が進み、切花出荷用の品種も増えており、花型の多さもあり、業務用での利用が増えています。

長野のダリア 基本情報

出荷時期
周年栽培
出荷量
約140万本
出荷産地
飯田

ダリアの豆知識

花言葉

「華麗」「気品」「移り気」

花一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ