キュッとしまって甘さ抜群

長野県では、味と品質を重視し、県内で独自に育成した品種を主体に高品質キャベツの生産に取り組んでいます。
葉がしっかりと巻かれ、たっぷりと甘味が詰まっているのが長野県産の特徴です。
主に中京や関西の市場に出荷し、品質保持のため徹底した冷蔵・保冷輸送を行っています。

長野のキャベツ 基本情報

主な栄養価
各種ビタミンやミネラルをバランスよく含み、ビタミンB群のひとつである葉酸、ビタミンCが豊富です。
出荷時期
6月~11月
出荷量
約35,000t

キャベツの豆知識

選び方

外側の葉が緑色で、大きさのわりにずっしりと重いものがおすすめです。

料理方法

生で、炒めて、茹でてと何の料理でもOKです。使いやすい野菜なので、その日の気分で楽しめます。

保存方法

丸ごとのものは、芯をくり抜いてポリ袋に入れるか新聞紙などで包み、芯の部分を下にして冷蔵庫に保存します。

野菜一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ