小さくても栄養満点

航空機の機内食用として栽培されたのが始まりで、その可愛らしいサイズと豊かな甘みで、子供たちを中心に人気を高めています。近年は、「黄」「オレンジ」「緑」等のカラーバリエーション豊富な生産をしています。

長野のミニトマト 基本情報

主な栄養価
ビタミンA、ミネラルが豊富で、ビタミンB郡のひとつである葉酸も含んでいます。
出荷時期
6月~11月
出荷量
約500t

ミニトマトの豆知識

選び方

皮は赤く、ツヤのあり、丸くて、固く、実が引き締まっているものを選びます。

料理方法

一口で食べられ、彩りも鮮やかなので、サラダの付け合わせなどに最適です。

保存方法

完熟した真っ赤なトマトは、ビニール袋に入れるかラップをして、冷蔵庫の野菜室で保存します。

野菜一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ