クセがなくどんな料理にも合う緑黄色野菜

チンゲンサイは1970年代に広まった中国野菜の代表的な野菜です。 近年グルメブームや健康志向に伴って、需要は伸びてきました。歯応えの良さが特徴です。

長野のチンゲンサイ 基本情報

主な栄養価
βカロテン、ビタミンB群ひとつである葉酸、ビタミンCを多く含み、鉄分も含まれています。
出荷時期
5月~11月
出荷量
約1,800t

チンゲンサイの豆知識

選び方

葉柄は淡緑色で幅広く厚みがあり、葉はツヤがあり緑色で柔らかいものを選びます。

料理方法

炒め物やスープ料理によく合います。

保存方法

軽く霧を吹いた新聞紙に包むか、ラップで包むやポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて保存します。

野菜一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ