みずみずしい風味と歯ざわり

インド・ヒマラヤ地方を原産地として世界的に栽培されている人気野菜。日本では平安時代から食べられてきたと言われています。
旬は夏で、水分を豊富に含んだみずみずしい香りと歯ざわりで食欲を増進します。熱中症対策にも。

長野のキュウリ 基本情報

主な栄養価
ビタミンCを含み、ビタミンAが豊富に含まれています。胸やけや夏バテのときにおすすめです。
出荷時期
4月~10月
出荷量
約6,000t

キュウリの豆知識

選び方

触ると痛いほどイボが張っており、ハリのあるもので、濃い緑色の太さが均一のものを選びます。

料理方法

みずみずしい爽やかな風味で生食はもちろん、漬物や煮物、炒め物にも幅広く利用できます。

保存方法

夏場は、ビニール袋に入れて、野菜室で保存します。冬場は、乾燥しないよう、ビニール袋に入れて風通しのよい場所で保存します。

野菜一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ