食卓の彩り

韓国・オランダなどの輸入品から国産への期待が高まる中で、夏秋栽培が確立している長野県。果肉が厚く高糖度で高品質です。色鮮やかで食欲を誘い、サラダにも炒め物にも重宝する野菜です。風邪予防や美肌効果が期待できるビタミンCを多く含んでいます。

長野のパプリカ 基本情報

主な栄養価
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、葉酸を多く含んでいます。葉酸は赤血球を作り出し細胞の再生を手助けする働きがあり、日ごろから摂取することで貧血予防になります。
出荷時期
7月~11月
出荷量
約200t

パプリカの豆知識

選び方

皮につやがあり、色が鮮やかなもので、果肉が厚く、持ったときに重量感のあるものを選びます。また、ヘタの切り口が変色しているものは鮮度が落ちています。

料理方法

果肉が甘くジューシーなので、サラダとして生でも美味しく食べられます。また、油との相性が良く、中華料理や炒め物にも最適です。

保存方法

水気をよくふき取ってからポリ袋などに入れて、冷蔵庫で保存します。

野菜一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ