柔らかな歯ざわりと爽やかな風味

長野のダイコンはバリエーションが豊富。夏でも軟らかくみずみずしい青首ダイコンが生産できます。
また、冬にかけては薬味や漬物に向く辛味ダイコンのような各地域特有の品種が栽培できます。

長野のダイコン 基本情報

主な栄養価
ビタミンB群のひとつである葉酸、ビタミンCを含んでいます。葉の部分には、葉酸、カルシウム、鉄分が豊富に含まれています。
出荷時期
7月~11月
出荷量
約1,300t

ダイコンの豆知識

選び方

持ってみてずっしりと重く、葉に近い青首の部分が青く、白い部分が白いものを選びます。

料理方法

おでんやふろふきなどの煮物料理をはじめ漬物にしても美味しく、また、大根おろしにして焼き魚に添えたり、麺類や天ぷらの薬味にするなど利用範囲の広い野菜です。

保存方法

葉から水分が蒸発してしまうので、葉は切り落とします。葉をカットした大根はラップに包んで、冷蔵庫で保存します。

野菜一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ