個人情報保護方針

Privacy

個人情報保護方針基本方針

株式会社全農長野計算センター(以下、当社といいます。)は、個人情報保護法を遵 守して、ユーザ(取引先含む)の個人情報を正確かつ機密に取り扱うこと、並びに不 正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等から個人情報を保護することは、当社の 重要な責務であると認識しております。
当社の役員、社員、嘱託、臨時・パート、派遣労働者等(以下従業員等という)の すべてが、この「個人情報保護方針」を理解し、個人情報の一層の保護に対して不断 の努力を続けてまいります。
個人情報の取扱いを適正に行うため、以下の方針を守ります。

1. 法令等の遵守

個人情報を適正に取扱うために、「個人情報の保護に関する法律」(以下「保護法」という)、その他個人情報の保護に関する諸法令および個人情報保護委員会の ガイドライン等に定められた義務を誠実に遵守します。
また、特定個人情報を適正に取扱うために、「行政手続における特定の個人を 識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「マイナンバー法」という)そ の他、特定個人情報の適正な取扱いに関する関係諸法令およびガイドライン等に 定められた義務を誠実に遵守します。

2. 利用目的

個人情報の利用目的をできる限り特定し、あらかじめ本人の同意を得た場合、
および法令により例外として扱われる場合を除き、その利用目的の範囲内で取扱 います。特定個人情報は、利用目的を特定し、本人の同意の有無に関わらず、利用目的の 範囲を超えた利用はしません。

3. 個人情報の適正な取得と利用目的の通知等

個人情報の取得および利用目的の通知等は、適正かつ適法な手段で行ないます。

4. 第三者提供の制限

法令により例外として扱われる場合を除いて、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。 また、マイナンバー法により例外として扱われるべき場合を除き、本人の同意の有無に関わらず、特定個人情報を第三者に提供しません。

5. 安全管理措置

取扱う個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また、安全管理のために必要・適切な措置を講じ従業者および委託先を適正に監督します。

6. 個人情報の安全管理

  1. 個人情報を適切に管理する体制を整備します
  2. 従業員等に対し、個人情報の安全管理に関する教育を実施するとともに、必要かつ適切な監督を行います
  3. 個人データの紛失・破壊・改ざんおよび漏えいの防止のため、適切な安全管理措置を講じます
  4. 個人データの取扱いを他の者に委託する場合は、個人データが安全に管理されることを求めるとともに、委託先に対して適切に監督を行います

7. 保有個人データの開示等

本人からの、保有個人データの利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去の求めに対し、法令に基づき対応します。

8. 苦情の処理

取扱う個人情報に関する苦情に対し、適切かつ迅速に対応します。

9. 取扱・管理の改善

個人情報の取扱いおよび管理に関する内部監査を計画的に実施し、改善につとめます。

平成29年 9月20日
株式会社 全農長野計算センター

コンプライアンス基本方針

基本的使命と社会的責任の認識

電算機器の効率的活用とスケールメリットを発揮し、長野県JAグループの事業運営に貢献するという、当社の設立趣旨および社会的役割を十分認識し、社会人としての良識と責任を持って、公正で健全な経営と事業活動を行います。

法令や関係業法の遵守

法令や関係業法、社内規程を遵守することはもとより、社会規範を尊重した常識ある事業運営を行います。

利用者ニーズに合った情報サービスの提供

最新のIT技術を活用し、利用者ニーズに合った信頼性の高い機密保持を確保した、地域密着型情報技術サービスを提供することによって、長野県JAグループ、組合員および地域・住民の発展に貢献します。

反社会的勢力との関係遮断

社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して断固とした姿勢で臨み、関係を遮断します。

PAGETOP