高原の牧場を体験しよう!

長門牧場では標高1,400mの信州白樺高原に211haの土地で約200頭の乳牛を飼育しています。当牧場の優れた環境の中には、子どもたちが五感を通じて「食べること」「働くということ」「いのちを感じること」などのたくさんの可能性が存在しています。
 観光牧場ではない、牛を飼い、牧場の乳製品を味わい楽しむ場である長門牧場で酪農の「たのしさ」「すばらしさ」を一緒に体験してみませんか。