お客様にLPガスを安全・安心にお使いいただくため、大切なお知らせとなります。ご不明な点はクミアイプロパン松本センターまでお問合せください。

LPガスの性質

LPガス(液化石油ガス)には以下の性質があります。

LPガスは空気より重い

LPガスは空気の約1.5倍の重さがあるため、漏れると低いところや物かげにたまります。

ニオイをつけてある

LPガスそのものは無色無臭ですが、安全のためタマネギが腐ったようなニオイをつけてあります。

クリーンなエネルギー

LPガスは、地球にやさしいクリーンなガスです。高カロリーで、しかも地震などの災害にも強く、安心してお使いいただける便利なエネルギーです。

LPガスの設備および点検調査

LPガス設備の管理及び点検調査については、法律(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)に基づいて実施いたします。 お客様にLPガスを安全・安心にご利用いただくため、ご協力をお願いいたします。

LPガスの設備および点検検査

供給設備とは

LPガス容器からガスメーターまでは供給設備と呼び、クミアイプロパン松本センターが責任をもって管理します。

消費設備とは

ガスメーターの出口からガス器具までは消費設備と呼び、法律上の管理責任はお客様にあります。
ガスメーターのない販売方法(質量販売)の場合は、LPガス容器からガス器具まで全てが消費設備となります。

点検調査について

クミアイプロパン松本センターまたはクミアイプロパン松本センターから委託を受けた業者が、4年に1回以上、ガス配管、ガス器具等の設備全般について点検調査を行います。
なお、点検調査については、お客様の立会いをお願いしております。

安全化システムについて

ガスメーターを通信回線で結び、お客様のLPガスの使用状況を24時間365日見守り、ガス漏れや消し忘れなどを異常が疑われる場合は、適切な対応を行います。
(クミアイプロパン松本センターまたはクミアイプロパン松本センターから委託を受けた業者より電話連絡等)
 ※設備により異なる場合があります。

LPガスを安全・安心にお使いいただくために・・・

いつも青い炎で

  • ガス器具の点火・消火は必ず目で確認してください。
  • ガス器具の炎は必ず「青い炎」でお使いください。「赤っぽい炎」は、不完全燃焼を起こしています。
  • 異常を感じた場合は、ご自身で修理・分解せずクミアイプロパン松本センターにご連絡ください。
いつも青い炎で

ガス器具をお使い際は必ず換気を

  • ガス器具をお使いの際には必ず換気をお願いします。
  • 換気が十分に行われていないと、不完全燃焼による一酸化炭素中毒の恐れがあります。

《特にご注意いただきたいガス器具》

小型湯沸器

  • 排気部に目詰まりがないか確認をしてください。
  • 小型湯沸器をお風呂の給湯やシャワーとして使用しないでください。
  • 自動的に消火する現象が繰り返し発生したら、再点火は行わずクミアイプロパン松本センターにご連絡ください。
ガス器具をお使い際は必ず換気を

自然排気式(CF式)風呂がま

  • CF式風呂がまの使用中は、絶対に換気扇を使用しないでください。
    (排気ガスが逆流する恐れがあります)
  • 排気筒のつまり・外れに注意すると共に室内の給気口を塞がないでください。
自然排気式(CF式)風呂がま

LPガス用のガス器具で

  • ガス器具をご購入の際には、必ずLPガス用のガス器具を指定してください。
    (都市ガス用は使用できません)
  • 新しくガス器具をお使いになる前には必ずクミアイプロパン松本センターにご連絡ください。

ゴム管はときどき点検

  • ゴム管はときどき点検しひび割れ、焦げ、硬くなったものは速やかに交換してください。
  • 三つ又は危険ですので絶対に使用しないでください。
ゴム管はときどき点検

ガス栓の開閉

  • ガス栓は使用時に全開、使用後は完全に閉めてください。
  • 使用していないガス栓には「ガス栓カバー」と「ゴムキャップ」の装着をおすすめします。
ガス栓の開閉

ガス漏れ警報器

  • 警報器は正しい位置に設置し周りにものを置かないでください。
  • 警報器のコンセントを抜かないでください。
ガス漏れ警報器

もしもの時は・・・

緊急時の連絡先
クミアイプロパン松本センター(平日昼間)
0263-88-0500
LPガス監視センター(休日・夜間)
0120-787-780

ガス漏れや災害の際にお客様にご注意いただきたい事項です。
万が一の発生した場合はお客様自身の安全を確保の上、クミアイプロパン松本センターに連絡し点検調査を受けるまでは絶対にLPガスを使用しないでください。

ガス漏れの際は

ガス漏れ時の手順

  • 室内の火は全部消します。
  • ガス栓・器具栓・LPガス容器バルブを閉めます。
  • 戸や窓を大きく開けてLPガスを追い出します。
  • クミアイプロパン松本センターに連絡してください。

ガス漏れ時の注意

  • マッチやタバコなど火気は絶対に使用しないでください。
  • コンセントやスイッチなどに触れると火花が出て着火する恐れがあるため、絶対に触れないでください。

災害時の対策

火災の時

  • LPガス容器のバルブを閉めて、消防署員などに容器の位置を知らせ、後の処理を頼んでください。

地震の時

  • 揺れが収まってから、ガス栓・器具栓・LPガス容器のバルブを全て閉めてください。

洪水の時

  • LPガス容器のバルブを閉め、容器が倒れたり、流されないようにしっかりと固定されているか確認してください。
ガス漏れの際は

その他

その他、次のような時はクミアイプロパン松本センターへご連絡をお願いします。

  • LPガス設備の工事や新しくガス器具を取付ける時、または取外す時。
    (配管の変更や風呂がま、給湯器などのガス器具の設置には資格が必要です)
  • LPガス以外の工事(家の増改築・リフォーム・水道)などを行う時。
  • 新しくLPガスを使用する時、または使用をやめる時。
  • ストーブなど季節的器具で、取付け・取り外しが困難な時。
  • 長期間留守にする時。