長野県はシャインマスカットの全国有数の生産地です

「安芸津21号」と「白南」の交配品種です。糖度が高く、マスカット香があります。種なしで皮ごと食べられます。

長野のシャインマスカット 基本情報

分類
ブドウ科ブドウ属
平均糖度
19%以上
出荷時期
9月中旬~10月
出荷産地
北信地区中心

シャインマスカットの豆知識

選び方

「軸」をチェックすること。その軸が緑色で弾力性があり、水気があるものを選ぶようにします。果粒そのものがずっしりと充実していれば、まず大丈夫。軸の色が褐色になり、果粒がポロポロとすぐに落ちてしまうものは、鮮度が落ちている証しです。また果皮に白っぽい粉が付着していますが、これは水分の蒸発を防ぐための「ブルーム」というものです。この粉がまんべんなく付いているぶどうは鮮度が良い証拠です。

食べ方

果皮についた白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割を持つため、食べる直前まで洗い流さないようにしましょう。 房の肩の方に甘みが強いので、房の下の方から食べ始めると、最後までおいしく食べられます。

保存方法

食べきれない場合は新聞紙でくるむかビニール袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保存します。

果実一覧へ戻る

三ツ山マーク ながののゲンキ みらいのミカタ